USP留学の流れ

1パスポートの取得

パスポート

留学を考え始めたらまずはパスポートの申請をしましょう。

パスポートの取得には時間がかかります。また、住民票が必要なだけでなく戸籍謄本も必要です。戸籍謄本は本籍地のある役所でしか取得できないため、一人暮らしの方や実家を離れて生活している方などは大変面倒です。なるべく時間に余裕を持って申請するのが良いでしょう。

また、フィリピン入国の際には滞在期間+6ヵ月の残存有効期限のあるパスポートが必要です。ご渡航前に必ず有効期限をご確認ください。

パスポートの申請方法については、お住まいの地域のパスポートセンターにお問い合わせください。

2留学プランの決定

留学プランの決定

セブ留学についての情報収集をしましょう。

コースや期間、お部屋タイプなど組み合わせ次第で何通りものプランができます。分からないこと、迷っていることがあればメールやお電話にてお気軽にご相談ください。

3お申込み

お申込み

コースや期間が決まったら、いよいよお申込みです。

必ずお申込み規約をお読みの上、お申込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。出発日の3ヶ月前位にお申込みいただければ余裕を持って準備が可能です。

出発日から1ヶ月を切っている場合でも空室があればご予約いただけます。お電話かメールにてご相談ください。

※ご希望の期間やお部屋タイプによっては空室がない場合もございます。事前に空室状況を確認してからお申込みいただくとスムーズです

4お支払い

お支払い

ご予約が完了しましたら、ご請求書をお送りします。

記載のお支払い期限までに指定口座にお振込みください。

5航空券の手配

航空券の手配

フィリピンの場合、日本からフィリピンへの片道航空券だけでは入国を拒否される可能性があります。必ず復路の航空券もご用意ください。

当校は日曜日入寮、 土曜日退寮が原則となっております。上記のスケジュールに合わせた航空券をお取りください。航空券が取得できましたらメールにてご到着日のフライトスケ ジュールをご連絡ください。

6海外旅行保険の加入

海外旅行保険の加入

留学中の事故や病気、物を紛失したなどの場合に必要になるのが海外旅行保険です。当校では海外旅行保険の加入は必須となっております。

保険会社や種類は問いませんので、補償内容などを確認し、ご自身の納得のいく保険にご加入ください。

7渡航前の最終確認

渡航前の最終確認

パスポート、航空券、その他の持ち物など、最終確認を行いましょう。

当校からお送りする留学ガイド、ピックアップ資料などの内容をしっかりご確認ください。緊急連絡先や、フィリピン入国の詳しい方法なども記載してありますので、心配な方はプリントアウトして現地にお持ちください。

8出発当日

出発当日

出発時刻の2時間前には空港に到着し、チェックインと出国手続きを行ってください。

搭乗したら、飛行機の中で入国カードと関税申告書の記入を行います。記入方法については留学ガイドをご参照ください。

マクタン空港に到着したら、手続きを行いピックアップの集合場所までお越しください。お迎えのスタッフが学校までご案内します。

到着後、月曜日はレベルチェックテストとオリエンテーションが行われ、火曜日から通常の授業となります。

ご不明点ございましたらお気軽にお問合せ下さい

※電話受付時間:月曜〜金曜 9:00〜18:00(定休日:土日祝)

USP留学


PAGE TOP