南フィリピン大学・大学院 USPF

南フィリピン大学(USPF)はITパークがほど近いLahug地区にある、非常に好立地な総合大学です。
セブ島にある総合大学6大学の中で、5番目に高い評価の大学で、学費は総合大学の中で一番安いので、現地の学生は優秀な学生が多いです。

大学院は教育学部など一部にしかなく、南フィリピン大学を目指される場合は、大学進学を目指されている方にお勧めです。
ビジネス系
教育(英語)系
特に上記専攻はフィリピンでしかも英語で学ぶメリットが大きいです。

またフィリピンで市民権を取得すれば、現地国家試験受験後専門職を目指すことも可能です。
看護系
ロースクール
会計系
教育系
上記はフィリピンの市民権を持っていれば、国家試験受験し、正式なライセンスの取得が可能です。

英語はまだまだ苦手だけど、フィリピンで大学進学を考えたいという方には、ビジネス系をおススメします。
現地学生に人気のあるHotel and Restaurant Managementでは、一般的なホテル経営といよりは、ベッドメイキングから食事の作り方などまで幅広く学べる実践的な学科です。

こらからますます日本人のセブ島への渡航・留学生の数なども増える中で、現地で活躍するチャンスが広がるはずです。


PAGE TOP