USP学校概要

USP ESLは、フィリピン・セブ島セブ市中心部であるLahugエリアにある、80余年の伝統を誇る南フィリピン大学(University of Southern Philippines “USP”)の付設校です。 セブ大学との提携で培った経験を活かし 講師の80%以上は、教育学を専攻しており高い教員免許所持率を誇ります。 南フィリピン大学のキャンパス内に学校があり、フィリピンでの大学生生活を体験できます。また、学校独自に編集するオリジナル教材を使用している点や、4週間単位で担任 講師を変更システム等も英語教育に対して学校独自のこだわりを持っております。

学生定員63名の小規模校はいつでもアットホームな雰囲気で、海外初心者の学生でも特に安心して留学できます。 また、日本人生徒の比率が高く、日本人が無理なく食べられる食事メニューが他校よりも多いのも嬉しいポイントです。学校や学校寮のある周辺のLahugエリアは比較的治安のよいエリアとしても知られており、近郊にJYモール、ITパークが近く非常に便利なエリアです。フィリピン料理レストランだけでなく、日本食レストラン、西洋レストラン、マッサージ店も多数あり、留学で疲れた身体を癒してくれます。

学校概要


PAGE TOP