USP留学

USP留学の流れ

1パスポートの取得 留学を考え始めたらまずはパスポートの申請をしましょう。 パスポートの取得には時間がかかります。また、住民票が必要なだけでなく戸籍謄本も必要です。戸籍謄本は本籍地のある役所でしか取得できないため、一人暮らしの方や実家を離れて生活している方などは大変面倒です。なるべく時間に余裕を持って申請するのが良いでしょう。 また、フィリピン入国の際には滞在期間+6ヵ月の残存有効期限のあるパスポートが必要です。ご渡航前に必ず有効期限をご確認ください。 パスポートの申請方法については、お住まいの地域のパスポートセンターにお問い合わせください。 2留学プランの決定 セブ留学についての情報収集をしましょう。 コースや期間、お部屋タイプなど組み合わせ次第で何通りものプランができます。分からないこと、迷っていることがあればメールやお電話にてお気軽にご相談ください。 お電話お問合せ メールお問合せ 3お申込み コースや期間が決まったら、いよいよお申込みです。 必ずお申込み規約をお読みの上、お申込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。出発日の3ヶ月前位にお申込みいただければ余裕を持って準備が可能です。 出発日から1ヶ月を切っている場合でも空室があればご予約いただけます。お電話かメールにてご相談ください。 ※ご希望の期間やお部屋タイプによっては空室がない場合もございます。事前に空室状況を確認してからお申込みいただくとスムーズです お申込みはこちら 4お支払い ご予約が完了しましたら、ご請求書をお送りします。 記載のお支払い期限までに指定口座にお振込みください。 5航空券の手配 フィリピンの場合、日本からフィリピンへの片道航空券だけでは入国を拒否される可能性があります。必ず復路の航空券もご用意ください。 当校は日曜日入寮、 土曜日退寮が原則となっております。上記のスケジュールに合わせた航空券をお取りください。航空券が取得できましたらメールにてご到着日のフライトスケ ジュールをご連絡ください。 6海外旅行保険の加入 留学中の事故や病気、物を紛失したなどの場合に必要になるのが海外旅行保険です。当校では海外旅行保険の加入は必須となっております。 保険会社や種類は問いませんので、補償内容などを確認し、ご自身の納得のいく保険にご加入ください。 7渡航前の最終確認 パスポート、航空券、その他の持ち物など、最終確認を行いましょう。 当校からお送りする留学ガイド、ピックアップ資料などの内容をしっかりご確認ください。緊急連絡先や、フィリピン入国の詳しい方法なども記載してありますので、心配な方はプリントアウトして現地にお持ちください。 8出発当日 出発時刻の2時間前には空港に到着し、チェックインと出国手続きを行ってください。 搭乗したら、飛行機の中で入国カードと関税申告書の記入を行います。記入方法については留学ガイドをご参照ください。 マクタン空港に到着したら、手続きを行いピックアップの集合場所までお越しください。お迎えのスタッフが学校までご案内します。 到着後、月曜日はレベルチェックテストとオリエンテーションが行われ、火曜日から通常の授業となります。

Read all »

Q&A

施設について ホテル寮から学校まではどれくらいかかりますか? 専用のバンで約5分です。 徒歩でも10分程度の距離ですが、授業の開始時刻、終了時刻に専用バンの送迎があります。 周辺の治安は? 学校および寮の周辺はセブシティ内でも比較的安全と言われている場所です。 周辺にはショッピングモールやレストランなどが多く立ち並び夜でも明るいため、気を付けて生活すれば危ない目に遭うことはありません。ただし、深夜に1人で出歩いたり、不用意に知らない人についていくのは大変危険です。海外で生活しているということを忘れないようにしましょう。 水道水は飲めますか? フィリピンの水道水は飲めません。 スーパーなどでミネラルウォーターを購入してください。学校や寮にはウォーターサーバーを設置してありますので、コップやペットボトルがあればそちらを利用していただけます。 インターネットは使えますか? はい、使えます。 寮内、学校内ともに無料のWi-Fiがありますので、ご自身のスマートフォンやノートパソコンなどをお持ちください。 自習室はありますか? はい、ございます。 8時から23時まで利用可能です。多人数部屋にご滞在の方や、静かに集中して勉強したい方は自習室をご利用ください。 授業について 4サイクル制ってなんですか? 4サイクル制とは4週間を1つのサイクルとし、サイクルごとに担当講師や時間割を変更する制度のことです。 4サイクル制を採ることにより、モチベーションの低下を防ぎ、ご自身の成長を実感することができます。 ネイティブ講師はいますか? 当校ではネイティブ講師は2名おります。 詳細はこちら また、当校のフィリピン人講師も80%以上が教員免許を取得しており、経験豊富なベテランの先生も多く在籍しており、ネイティブ講師にも負けない魅力的な先生方です。 どのコースがお勧めですか? ご自身の目的に合わせてコースをお選びください。 初心者の方、基礎から英語を学びたい方は一般英語コースを、短期間の留学で集中的に学びたい方はマンツーマン特化コースもしくはPower Englishコースを、TOEIC・IELTSのスコアを伸ばしたい方は試験対策コースを、ビジネス英語を学びたいという方はビジネス英語コースをご選択ください。コースに関するご相談はメール・お電話にて承ります。お気軽にご相談ください。 もしマンツーマンの先生が合わなかったら? 基本的には4サイクル制に基づいてカリキュラムを構成していますが、もし先生との相性が良くないと感じた場合は、スタッフに相談していただければ先生を変更いたします。 大学について 大学の施設を利用できますか? 図書館、食堂、売店をご利用いただけます。 その他、バスケットコートやサッカーグラウンド、体育館なども空いていればご利用いただけます。※大学生の部活動が優先となります。 大学の授業を聴講できますか? はい、できます。 ご希望の方は現地にてUSP-ESLのフィリピン人スタッフもしくは日本人スタッフにご相談ください。 フィリピンの大学生と交流したいのですが・・・ 図書館や食堂などを利用し、積極的に話しかけてみてください。 また、部活動によっては相談次第で参加可能なものもあります。ご希望の場合はUSP-ESLのフィリピン人スタッフもしくは日本人スタッフにご相談ください。

Read all »

USP留学


PAGE TOP