セブ最大級のSinulog(シヌログ)祭りに参加してきました!

> > > セブ最大級のSinulog(シヌログ)祭りに参加してきました!

セブ最大級のSinulog(シヌログ)祭りに参加してきました!

こんにちは! USPインターンマネジャーのSAKIです。

先週の週末はセブで一番大きなシヌログ祭り(Sinulog Festival)に参加してきました。 今回はシヌログ祭りについて特集&効果的な参加の仕方をレポートしたいと思います!

 

①Sinulog祭りとは?

santo

フィリピンの中でも大きなお祭りとなり、毎年1月の第3週日曜日に、幼少の頃のイエス・キリストを祝うお祭りです。お祝いは9日間続き、最終日の日曜日にセブ市内の中心部で大規模なパレードが開催されます。シヌログ(Sinulog)の語源はセブアノ語のSulogからきており、川の流れのような動きという意味があるそうです。元々フィリピンはスペインの植民地だったという歴史があり、その結果、現在においても国民の90%がキリスト教徒となっています。フィリピンで生活していると、彼らの中でキリスト教の考えが色濃く反映されている部分を感じることがあります。そのため、シヌログはフィリピン人にとって重要な意味を持つ祭りとされています。

 

②シヌログ祭りのスケジュール

seito

 

※シヌログTシャツを着て出発を待つ生徒さん

シヌログ祭り期間は最終日の日曜日のみならず、数日前から様々なイベントが催されています。スケジュールに関しては公式サイトから確認することができるため、様々なイベントに参加したい場合は必ずチェックしておきましょう。シヌログ祭りの2週間まえから街中ではシヌログのテーマソング(3種類くらいある)が延々と流れているため、祭りまでにはすべての曲を暗記できるレベルです。

 

③当日の様子

aka

 

せっかくのシヌログ祭りなので、午後と夜どちらも参加しよう!ということで昼は13:00~16:00、夜は20:00~23:00まで参加してきました。昼に参加した際はパレードが行われていたため、写真を取ることができました。伝統的な衣装を着て様々なパフォーマンスが行われていましたが、パレードに夢中になっている間にスリにあった生徒さんもいらっしゃったので十分ご注意ください。。。

 

syugo

 

 

このように道端でフェイスペイントをしてくれます。いすが置いてあるので、順番に座っていくとお姉さんたちが勝手にペイントしてくれます。無料ですが、気持ち程度に20~50ペソ程度を机の上のボックスに寄付していきましょう。

 

parade

 

外はとにかく暑く、道が見物客でパンパンになってしまっているためなるべく涼しい格好、汚れてもいい服装で出かけるようにしましょう。水しぶきやペンキがばらまかれていることもありますので、汚れる前提で出かけることが必要です。また、セブは道が整備されていないためサンダルが壊れてしまうことがよくあります(特に女性のみなさん、本当です!!)。そのため、スニーカーや替えのサンダルを持参するようにしましょう。

 

④夜のシヌログ祭り

 

フィリピン人スタッフから「夜は街中や通りがすべてディスコになるよ!みんなそこらじゅうで飲んでるし、Guapo(グアポとはセブアノ語でイケメンのこと)がたくさんいるよ!」と聞き、単純な私はその言葉を信じて夜出かけることにしました。

 

hiroba

 

確かにオスメニャフエンテ付近は人であふれており、そこらじゅうで現地の人々が飲んで踊っていました。いすやテーブルのようなものはなく、好き勝手にお酒を買ってきて飲んでいる感じですね。道にはガラスやごみが散乱していたので若干危険を感じましたがみんな酔っぱらっていたので特に気にしていなさそうでした。

シヌログ祭では、祭りの中心部である一部の地域が閉鎖されているためタクシーではマンゴースクエアにたどり着けませんでした。そのため、一旦降りてマンゴースクエアまでは20分~30分程度歩きとなります。また、マンゴースクエアまでの通りはバイクと人込みで大混乱となっており、もみくちゃにされた挙句友人とはぐれてしまう、友人のサンダルが途中で壊れて素足になる、行きたい方向じゃないところに流されるなどハプニング続きでした。

ようやくたどり着いたマンゴースクエアでは、シヌログの音楽が鳴り響いており、音楽に合わせて人々がハイタッチしたり、歌ったり踊ったり、とにかく盛り上がっていました。 ローカルのフィリピン人たちと友達になりたい、一緒に飲みたい!という方にはおすすめです。とにかく大混乱なので盗難にはくれぐれも気を付けましょう。

 

⑤まとめ

昼の時点ではお祭り中心部を抜けたところからタクシーをひろうことができましたが、夜はタクシーが見つからず、ホテルまで徒歩移動となりました。そのため、シヌログを楽しみたい場合、宿泊先はダウンタウンエリアの近い場所にしたほうがよいでしょう。また、道は人であふれており長時間もみくちゃになることは避けられないため体力がない人や体調に不安がある人は控えたほうがよさそうです(笑)

来年は絶対参加しないぞ!と思っている私ですが来年には忘れてまた参加していることでしょう。 昼のパレードはとても素晴らしかったので、是非セブにいらした際は見に行ってみてくださいね!


PAGE TOP