大学付属の英語学校

セブで80年もの歴史と伝統を誇る大学

セブで80年もの歴史と伝統を誇る大学University of Southern Philippines Foundationは1927年にSouthern Instituteとして開校し、1949年には専門大学から総合大学に昇格した80余年の歴史と伝統を誇る大学です。

フィリピン第2の都市セブ市に位置するキャンパスは、緑あふれる広大な敷地の中に、法学、教育学など9個の大学院課程をはじめ、看護、薬学、工学など34個の学士課程、中高等学校、幼稚園課程までが揃っており、現在約2万人の学生が在籍しています。

正規課程での教育はもちろん、その他多数の短期課程コースを通してフィリピン国内のみならず世界各国で活躍する人材を輩出し続けています。

競争力のある人材育成を目指して

USP ESLは英語教育を通して競争力のある人材を育成することを目標に掲げ、2003年に設立して以来、5,000人以上の学生に英語教育を提供して参りました。

一般英語コースをはじめとし、ビジネス英語コース、TOEICコース、大学進学コースなど、多様化する皆様のニーズに応えるために各種目的に合わせたプログラムを運営しています。
当校ではフィリピン留学最大の特徴であるマンツーマン授業の効果を最大限に引き出すため、独自のカリキュラムと教科書を使用し、学生の皆様が効果的に英語を取得できるよう工夫を凝らしています。

また、基本の英語学習に加え、マンツーマン授業ならではの柔軟な対応で、学生の皆様ひとりひとりにあった学習方法を提案しています。

海外のキャンパスライフが実現するESL校

海外のキャンパスライフが実現するESL校英語の勉強はもちろんの事、学生の皆様にここでしかできない体験をして頂くべく、大学と提携しながら様々な活動の場を提供しています。
大学内の図書館や講堂、食堂、バスケットコートなど大学内の施設の利用が可能なほか、実際に大学の授業を聴講することもできます。

同じ大学内において現地の学生たちとの交流を通じ、日本では絶対に知ることのできないフィリピンの文化や生活を感じることができるのも大学付属ESLならではの大きなメリットです。

緑あふれる敷地と便利な生活環境

緑あふれる敷地と便利な生活環境キャンパスはセブ市内の中心に位置し、セブでの生活を満喫するのに最高なロケーションとなっています。

授業が行われる場所は大学の広大な敷地内にあるため、セキュリティも整っており、英語学習に最適な環境が用意されています。
宿泊施設は2014年に新設されたホテルを利用しているため、安全で清潔な環境の中で快適な生活を送ることができます。
徒歩5分圏内にショッピングモールやスーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストランなどが立ち並んでおり、生活面でも不自由を感じることはありません。

空港までタクシーで約40分、リゾートホテルまで約1時間と、都会とリゾートの両方を満喫できる環境です。

有意義な学生生活へのサポート

有意義な学生生活へのサポート当校には大学生の方、社会人の方、シニア世代の方を始め他国への海外留学やワーキングホリデー、さらには世界一周旅行など様々な目的をお持ちの方がいらっしゃいます。

様々な目標に向かって努力する学生の皆様を、英語教育だけに留まらず、留学後に役立つ技術や知識を提供し、全力でサポートさせて頂きます。
USP-ESLで学ぶ皆様が有意義で充実した留学生活をお送り頂けるよう、日々努めて参ります。

ご不明点ございましたらお気軽にお問合せ下さい

※電話受付時間:月曜〜金曜 9:00〜18:00(定休日:土日祝)

USP ESLの特徴


PAGE TOP