USP学校紹介

”Glow To The Future” 当校のテーマは未来へ繋がる「成長」

USP ESLは、2003年よりROLY POLY ESLとしてセブ大学付属のESLとして運営してきました。2009年よりUSP(南フィリピン大学)付属の英語学校として運営を開始し現在に至ります。

当校のテーマは未来へ繋がる「成長」。フィリピン留学はこれまで欧米の留学と比較をして、低価格というイメージが強く、実際の品質の高さはあまりフォーカスされてきませんでした。実際に教育学(英語)を専攻したフィリピン人講師の教師としての品質は欧米人講師よりも高いことが多く、こうした高いサービスを従業員一同共有し合うことで、生徒さんの成長、講師・従業員の成長、会社の成長につなげていきたいと考えています。

南フィリピン大学付属の英語学校としての特徴を最大限生かし、将来的に海外での就業経験に役に立つビジネス英語、大学での体験授業の参加をステップにした海外の高校、大学、大学院へのステップとしてのキャンパスライフの場の提供、より実践的な英語教育を目指していくことが最大の目標です。

社長挨拶

2012年より姉妹校である3D ACADEMYの経営に参加し、順調に成長を遂げることで2015年よりUSP ESL校に経営参加することになりました。

私が初めてフィリピン留学をした2010年のころは、まだフィリピン留学自体が日本でなじみがなく、一方でそのサービスとしてのポテンシャルを感じていました。これから2020年の東京オリンピックを踏まえ、フィリピンのセブ島から日本の英語教育の在り方に提言をしていきたいと考えております。

フィリピン留学が単なる英語教育の場ではなく、ボランティア活動、インターンシップ体験などを通じて、生徒さんが成長をできる場を提供するサービスだと考えています。その成長を講師、従業員だけでなく、私自身も成長していくことで支えていく所存です。

2015年3月吉日 代表取締役 藤木 秀行

学校紹介


PAGE TOP