カテゴリー【セブ島 現地情報】

セブ歴約1年の著者が紹介するアヤラモールで一番オススメの【トイレ】

2016年03月2日

こんにちは、Martinです。
いつもレストランとか無難なところばかり紹介しても面白くないので、今日はアヤラモールで一番オススメ、僕のお気に入りのトイレを紹介します。
4th-009

続きを読む »

意外と快適!?セブでの病院生活とは。

2016年01月14日

海外生活は慣れない環境で暮らすため、体調を崩す事が多いのは言うまでもないでしょう。

もし、セブで体調を崩した時はどうなるのでしょうか?気になるセブの病院を紹介します。

IMG_1574

続きを読む »

セブ大学を訪問しました!

2015年12月4日

こんにちは!
インターンマネジャーのSAKIです。
今日は、フィリピンの大学進学について写真付きでご紹介します。
gaikan

続きを読む »

セブにユニクロが上陸!フィリピン限定UTをゲットしよう!

2015年10月29日

今までフィリピンでは、マニラにはユニクロはあったのですが、セブにはありませんでした。
そんな中ついに、10月23日、SMモールの中にユニクロがオープンしました!
さっそく行ってきましたので、今日はそのレポートです。
IMG_7234

続きを読む »

フィリピンセブ島 現地の大学でビュッフェパーティー

2015年10月16日

おはようございます。Martinです。 この前から新しいインターンマネージャーのSakiが来たので、ブログは一週間交代制度となりました。今週は僕が担当致します。 これでネタで悩まされる回数が1/2に減りますね。ありがとうございます。 悩む程たいしたネタなんて書いていないですが。   さて、今日のテーマですが、タイトルにある通り「現地の大学でビュッフェパーティー」です! では、知らない人のために軽い学校の説明から入りたいと思います。         ①南フィリピン大学の付属校     当校USP-ESLは南フィリピン大学の付属校であり、大学の敷地内に校舎があります。 そのため大学の授業を聴講出来たりと、独自のメリットが色々あるわけです。 このパーティーも現地の学生向けのものなのですが、僕たちESLの学生も参加出来ます。現地の学生と交流を持ちたいという人にはめちゃくちゃ良い機会ですよね。   僕もこっちに来て5ヶ月程が経ち、そろそろ現地民化してきたので、ビュッフェパーティーに潜入してきました!       ②OCTOBER FIESTA   まず、参加へは事前の予約と支払いが必要でした。 参加費は1人199ペソ。これで食べ放題、飲み放題です。日本感覚だとかなり安いですが、フィリピンのランチでは安い方ではないでしょうね。   チケットはこんな感じ!     そして、11時にいざ、会場へ。会場は校内にあります。   中はこんな感じ。バーカウンターとかけっこうちゃんとした設備ですね。     奥にはキッチンがあります。こちらで料理を作ります。   ここの校舎は、料理を勉強する学部や、ホテル・レストラン等の接客を勉強する学部の校舎で、 料理を作っているのはその学生たちです!ウェイターもここで勉強する学生です。     そして料理! このようにビュッフェ形式で並びます。   美人のフィリピン人お姉さんが料理をよそってくれます。美味しさ10倍ですね。       皿の上にあるのはバナナの葉っぱらしいです。 料理は、ご飯・スープ・チキンカレー・ミートボール・茄子を煮てあるやつ・角煮みたいなやつ・デザート こんな感じです。フィリピン料理だそうです。 味はどれも美味しかったです。さすが料理を勉強しているだけありますね。     […]

続きを読む »

セブ島で盆踊り!SUMMER FIESTA BON ODORI 2015

2015年08月14日

こんにちは、Martinです。 先日(8/7・8/8)セブ島で、日本のお祭りを再現した「SUMMER FIESTA BON ODORI 2015」が開催されました! そろそろ日本が恋しくなってきたわたくしも、友人と一緒に行ってきました! 生まれも育ちも浅草下町の祭にはうるさい私が、その様子をお伝えしようかと思います。   場所はJYモールからタクシーで15-20分の場所にあるファミリーパーク。 この日は、祭の混雑と、車の事故により大渋滞。 行くまでに1時間以上かかりました・・・   そして8/8のプログラムは以下のようになっています。 16:00 開会 16:10 シノログダンス 16:25 歌(演歌) 16:40 空手 16:50 餅つき 17:00 コンテスト開始(浴衣、カラオケ、コスプレ) 19:00 盆踊り 19:30 御神輿 20:00 盆踊り 20:30 キャンディーまき 20:50 花火 21:10 コンテスト結果発表 21:40 抽選会   盆踊りを筆頭として、日本に馴染みの深いイベントが揃っていますね! 会場に近づくにつれて、演歌のような日本的な音楽がだんだんと聞こえてきます。 ほんとうに日本のお祭りに来たような感覚・・・! ちょうど日本は今夏休みなので、まさにお祭りのシーズンですね。少しだけ日本に帰ったような感覚になりました。笑   そして会場の中央にステージが設置されていて、盆踊りが行われています。   おお!これは完全に再現されていると言っても過言ではないですね! 会場は現地に滞在する日本人だけかと思いきや、フィリピン人も沢山いました。 現地の人がこうして日本の文化に触れてくれるのは嬉しいですね。   ステージのまわりには、日本食の屋台が所狭しと並んでいます。 どれも祭りでよく見る食べ物ばかり!   […]

続きを読む »

フィリピンセブ島でボルダリング

2015年07月24日

こんにちはMartinです。 今日は先日行ってきたボルダリングについて紹介します! 日本では最近ブームで、何かとテレビ等で目にする機会が多いですが、料金や場所の関係でなかなか行く機会がありませんでした。 セブだととても気軽に体験出来ます! 必要なものは動きやすい服装と内履きだけです。   場所はITパーク近くにあるメトロスポーツ。 JYからは徒歩で10〜15分程度の場所です。ボルダリングの入場料は130ペソ(400円弱) こちらではボルダリング以外にも、フットサル、バスケットボール、バドミントンなど様々なスポーツができます。   そしてボルダリングはこんな感じ! なかなか本格的です。 全部で6種類のコースがあり、高さは10m前後といったところでしょうか。 命綱をつけて一番上まで登ります! 上まで到着! 上から下を見ると想像してたよりも高いので、けっこう怖いです笑 このあとは経験者の友達がコースを決めて、それをクリアしたりして練習しました。 次の日、酷い筋肉痛を予想していましたが、意外と平気!まだまだ若いということですねb   値段も安くて、気軽にできるので 興味があって日本でなかなか機会がないという方は、ぜひセブでトライしてみるといいかと思います!  

続きを読む »

フィリピンセブ島 ビザの更新 J CENTER MALL

2015年07月15日

こんにちはインターンのMartinです。   時が過ぎるのは早いもので、先日2ヶ月目のビザ更新に行ってきました! 通常は学校のスタッフが全て更新等を代行してくれるのですが、この2ヶ月目の更新のみ、自分も立ち会わなければなりません。 そして更新代金も最高!約8000ペソ(25000円弱)です。 この更新には仮の住民票のようなものも含まれているらしく、このような値段になるとか。 滞在が2ヶ月以上の方はこの更新が必要になるので注意しましょう。     ビザ更新センターは,こちらの J CENTER MALL の中にあります。学校からは15〜20分程度で到着です。     中は通常のモールです。 時間に余裕があれば、更新後に買い物や食事をするのがいいと思います。     そしてこのモールの2階奥にイミグレーションがあります。 目印はこのマーク!   更新の手続きでは、顔写真と指紋を取られます。 フィリピンは入国時にこれらの作業がないので、ここで初めて自分の指紋等が登録されます。 これで悪いこと出来ないですね(笑     まわりにはかなり待ってる人がいるのですが、特に待たされることもなくスムーズに終わりました。 学校の生徒さんであれば、基本的にはスタッフが全てやってくれるので、ただ付いていくだけです。簡単!     最後におまけの写真です。笑 USPのビザ担当と3D(姉妹校)のビザ担当が、何かを言い合ってる姿。 現地の言葉なので内容は理解出来なかったですが、漫才みたいで面白かったです。    

続きを読む »

フィリピンセブ島 日本からの荷物を受け取る EMS

2015年07月10日

こんにちは、はじめまして。 USP-ESLで日本人インターンマネージャーとして働かせてもらっているMartinです。 これから僕が週一回ペースで更新していきますので、お付き合いください!   今日のテーマは「セブで日本からの荷物の受け取る!」です。 長く滞在していると、何かが足りなくなったり、持ってき忘れたりすることがあると思います。 そんな時も日本から送ってもらうことが出来ます。 まずは日本郵便のEMSで日本の知り合いから送ってもらいます。 値段は段ボール一箱で5000円前後です。(サイズと重さによる)   追跡番号を確認して「保管」になったらセブ郵便局まで取りにいきます。 東京からだとおおよそ一週間程度かかりました。 持ち物は、パスポート、パスポートのコピー、追跡番号です。 フィリピンの郵便は家まで運んでくれないので、自分で取りにいかないといけません。 小さい封筒程度のものだと時間はかかりますが、家(学校または寮)まで届きます。   郵便局は港の近くにあります。タクシードライバーにポストオフィスといえばほぼ間違いなくたどり着けます。 万が一わからなかったら、フォートサンペドロといいましょう。 営業時間は平日の8:00〜16:30とかなり短いです。週末祝日はやっていません。12〜13時は昼休みです。     郵便局についたらまず、15番窓口にいきましょう。 ここで追跡番号を言うと、保管番号を書いた紙をくれます。         次に一番奥にある30番窓口へ。 ここが一番の難関です・・・! 僕が行った時は昼過ぎでしたが、なかなかの混みよう。ちなみにここで手数料112ペソを支払います。 そしてなんといっても、一人一人にかかる時間がめちゃくちゃ長い・・・!! 前の方までたどり着いたら、積極的に自分をアピールしましょう。でないと、周りの現地人にどんどん先を越されます。 最悪のパターンは途中で列が決壊することです・・・。皆が前に一斉に押し寄せます。こうなると外国人の僕らは手も足も出ません。笑 なるべく朝早くとか、昼休み中に並ぶとかして、空いてる時間に行くのがベストですね。 そしてここで、支払い、サイン等を済ますと次へ。       次は17番です。 30番でもらった紙を持っていきます。 ここでは、簡単な書類の記入と手数料52ペソを支払います。 混んでいなければすぐ終わります。     そして17番でもらった領収書を持って30番に戻るとやっと荷物をゲット! この時はまた並ぶ必要はなく、ダイレクトで前までいってスタッフに領収書をアピールします。(ここでもアピール必須) 以上このような手順です。 やることは簡単なので、混んでさえいなければすぐ受け取れます。   僕も何度か日本の食べ物(ふりかけ等)や文房具などを送ってもらっているので、 長期滞在の方は活用するといいかと思います!    

続きを読む »

フィリピン・セブ島での自動車免許証の取り方②メディカルチェック他

2015年06月15日

日本領事館で免許証を翻訳してもらったもの、パスポートを持参。 LTOはタクシーの運転手に言えばわかりますが、South Bus Tarminalのすぐ近くなので、LTOがわかんない場合は、サウスバスターミナルと言ってみましょう。 申請書に必要事項を記入すると、メディカルチェックが必要ということです。 簡単に言うと尿検査で、麻薬やいくつかの項目の確認があるようです。 LTO(陸運局)の隣のビルで検査します。(LTOの写真を撮り忘れましたが、ちょうど見えるブルーのビルです)基本的に今回は合法にフィリピンで免許を取得する方法を案内していますが、周りからいろいろ免許(違法)での取得について声がかかりますが、無視しましょう。 無事に検査にパスして、陸運局に戻ります。600ペソちょっとをお支払して、1時間半くらい待ってようやく、手にした免許がこれ・・・。 テンポラリーライセンス(仮免許みたいなもの)。 5か月ほど正式な免許をもらうまでのものらしいです。 今回かかった費用は、 領事館での免許証の翻訳代金 850ペソ メディカルチェック代金 400ペソ 免許証発行費用 617.23ペソ 合計 1867.23ペソ 日本円で5000円くらいです。 1万5千円くらいで簡単に買えてしまうという情報などもありますが、思ったより簡単でしたので、せひ試してみてください。

続きを読む »
Page 1 of 212


PAGE TOP