【4日目】大学施設見学・大学との提携関係調査

> > > 【4日目】大学施設見学・大学との提携関係調査

【4日目】大学施設見学・大学との提携関係調査

今日は朝から金曜日の続きの面接です。10名くらいの先生の面接をしたのですが、先生のクオリティーの底上げと、インテンシブな雰囲気づくりをする必要があると感じました。 1.面接後大学の施設を案内してもらいました IMG_0793 これが大学内の図書館。USP ESLの生徒さんは無料で使えますが、本は借りれません。 IMG_0794 そもそも座る席はかなりあるので、勉強する場所には全く困らなさそうです。 IMG_0795 3Fがロースクールになっていて、Moot court、いわゆる模擬裁判のための部屋です。 こちらは有料で学校として利用ができるようです。施設はいろいろあるので、今日はこれくらいにしておきます。 2.大学との提携関係を確認 フィリピン留学のなかで大学提携といっても、大学内にキャンパスがあるだけで授業を聴講することができない学校も多いのですが、USP ESLの学生はEngineeringを除いて、すべての授業を上限1か月聴講することができます。聴講生なので、授業中に発言はできませんが、授業に参加することができます。 この部分は以前はかなりあいまいだったのですが、Head Masterがきちんと業務のフローを作成し、丁寧に交渉した結果できたものであり、学校にとっても財産だと思っています。 ということで、とりあえずビジネス系をひとつ取ってみることにしました。内容はブログで書きたいと思います。 3.正式な申し込み いわゆるEnrollmentについては、学部学科によってそれぞれ申し込み方法が違ってきますが、USPは非常に多くの外国人を受け入れていますので、今後正式なEnrollによりUSP ESLの学生が正式なUSPの大学生となるケースが増えることを期待しています。こちらも、従業員の中に二名もUSPのロースクールで夜間に学んでいる頑張り屋さんがいたので、僕のトライしてみようと思います。そもそもロースクールが外国人にはハードルが高いのですが、まずはアドミのトップと面談しアピールしたいと思います。 今日はかなり充実した日でした。100点です。明日は韓国人GMに5月でやめるように通告をしないといけない日・・・トップの人間の定めなので、うまい伝え方をしたいと思います。


PAGE TOP