【3日目】新しい料金体系の作成

> > > 【3日目】新しい料金体系の作成

【3日目】新しい料金体系の作成

実質夜中に対応したのですが、日本人向け、外国向けの料金表を作成しました。 1.代理店向けには強硬姿勢をとることを決定 高すぎるマージン、安すぎる料金、日本人・外国人との料金のギャップなどを完全に解消する予定です。そもそもうまくいっていない学校なので、現在の取引代理店を尊重する理由が全くなく、むしろ3Dの経営を支えてくれている代理店さん向けに、よいサービスをUSPにおいても提供していきたいと考えています。現在の代理店さんには、現時点で経営がうまくいっていない責任も感じて頂きたいと考えています。 2.コンドミニアム3人部屋・4人部屋を追加 安価な料金の商品としてコンドミニアム3人部屋・4人部屋を新たに追加します。そもそもフィリピン留学の主な顧客層は、少しでも安く留学したいという顧客層であり、その顧客層に対して十分にアピールできる料金かつ、3Dよりも少しだけ高い料金とすることで、大学提携のESLとしてのブランドイメージを維持・拡大していく所存です。 3.大学とのネットワークをより強化 3-5年以内の目標としてUSP大学の経営にも参加したいと熱望しています。そのための情報収集は現時点から積極的に行っていくつもりです。5名いるオーナーのまずは1名に絞り、必ず3-5年以内に手中に収めたいと考えています。そのためにさまざまな手段を使う予定です.使える人脈もすべて使います。 こんなところで、本日は終了。頑張ります。 今日は15時間くらい働いたので95点。


PAGE TOP