【週末2日目】自分のコンドに決める、体制について

> > > 【週末2日目】自分のコンドに決める、体制について

【週末2日目】自分のコンドに決める、体制について

最終的に自分のコンドに長期滞在することにしました。やはり慣れ親しんだ場所という点と、今後は学校は学校でちゃんと新しい部屋を見つけてもらいたいと思っています。 1.休みに体制について思う 基本的に経営者の仕事は24時間体制です。そもそもしっかり休みが欲しいと思っている人は起業とか会社を経営するのには向いていない(才能がない)と思ってあきらめたほうがいいと思います。 休み中にふと体制のことが頭をよぎったのですが・・・ やはりやや年齢の高い韓国人のGMには、5月末で退社をしてもらおうと思っています。 2.信じる違和感 どうしてもその人を良く知っていたり、面談をしたりすると情がわいてしまうのですが、そのまま継続することについての違和感が払しょくできませんでした。この違和感というのが大事で、経験からくるのか、感覚からくるのかはわかりませんが、自分のこうした直観を信じています。 3.コストの大幅圧縮 オーナーの散財と上から3人の高給取りがいなくなることで、かなりのコスト圧縮となります。5月の終わりごろから2か月ほどは、3人分の仕事を実質まかなうことになりますが、うまくいっていない会社の上のほうはたいして仕事をしていないのは明らかです。 4.会社経営で大切なこと よくこういう事態になると、まずは新しい人間をみつけてという行動をとるダメなトップがたくさんいます。自分が信頼できる人材であれば、そういうこともいいのですが、まずは自らが担当者となりどういう仕事内容か把握したうえで、適材適所に配分していくことが一番重要なのです。 この点ある程度バランスのよい能力がないと、そもそも業務をこなせないケースが出てくるので、会社のトップはできる限り万能なほうがいいと思います。 2か月あれば、どういう仕事の再配分もスムーズに行くと思うし、3人分程度なら余裕をもって業務をこなす自身はあります。超頑張っている人の3人分は不可能ですが、利益が上がっていない会社の上のほうは、ほぼ大した仕事はしていないはずですから・・・。 ということで、週明けから忙しくなしそうです。久しぶりにルーティンワークだ・・・。


PAGE TOP