2015年7月

フィリピンセブ島でボルダリング

2015年07月24日

こんにちはMartinです。 今日は先日行ってきたボルダリングについて紹介します! 日本では最近ブームで、何かとテレビ等で目にする機会が多いですが、料金や場所の関係でなかなか行く機会がありませんでした。 セブだととても気軽に体験出来ます! 必要なものは動きやすい服装と内履きだけです。   場所はITパーク近くにあるメトロスポーツ。 JYからは徒歩で10〜15分程度の場所です。ボルダリングの入場料は130ペソ(400円弱) こちらではボルダリング以外にも、フットサル、バスケットボール、バドミントンなど様々なスポーツができます。   そしてボルダリングはこんな感じ! なかなか本格的です。 全部で6種類のコースがあり、高さは10m前後といったところでしょうか。 命綱をつけて一番上まで登ります! 上まで到着! 上から下を見ると想像してたよりも高いので、けっこう怖いです笑 このあとは経験者の友達がコースを決めて、それをクリアしたりして練習しました。 次の日、酷い筋肉痛を予想していましたが、意外と平気!まだまだ若いということですねb   値段も安くて、気軽にできるので 興味があって日本でなかなか機会がないという方は、ぜひセブでトライしてみるといいかと思います!  

続きを読む »

フィリピンセブ島 ビザの更新 J CENTER MALL

2015年07月15日

こんにちはインターンのMartinです。   時が過ぎるのは早いもので、先日2ヶ月目のビザ更新に行ってきました! 通常は学校のスタッフが全て更新等を代行してくれるのですが、この2ヶ月目の更新のみ、自分も立ち会わなければなりません。 そして更新代金も最高!約8000ペソ(25000円弱)です。 この更新には仮の住民票のようなものも含まれているらしく、このような値段になるとか。 滞在が2ヶ月以上の方はこの更新が必要になるので注意しましょう。     ビザ更新センターは,こちらの J CENTER MALL の中にあります。学校からは15〜20分程度で到着です。     中は通常のモールです。 時間に余裕があれば、更新後に買い物や食事をするのがいいと思います。     そしてこのモールの2階奥にイミグレーションがあります。 目印はこのマーク!   更新の手続きでは、顔写真と指紋を取られます。 フィリピンは入国時にこれらの作業がないので、ここで初めて自分の指紋等が登録されます。 これで悪いこと出来ないですね(笑     まわりにはかなり待ってる人がいるのですが、特に待たされることもなくスムーズに終わりました。 学校の生徒さんであれば、基本的にはスタッフが全てやってくれるので、ただ付いていくだけです。簡単!     最後におまけの写真です。笑 USPのビザ担当と3D(姉妹校)のビザ担当が、何かを言い合ってる姿。 現地の言葉なので内容は理解出来なかったですが、漫才みたいで面白かったです。    

続きを読む »

フィリピンセブ島 日本からの荷物を受け取る EMS

2015年07月10日

こんにちは、はじめまして。 USP-ESLで日本人インターンマネージャーとして働かせてもらっているMartinです。 これから僕が週一回ペースで更新していきますので、お付き合いください!   今日のテーマは「セブで日本からの荷物の受け取る!」です。 長く滞在していると、何かが足りなくなったり、持ってき忘れたりすることがあると思います。 そんな時も日本から送ってもらうことが出来ます。 まずは日本郵便のEMSで日本の知り合いから送ってもらいます。 値段は段ボール一箱で5000円前後です。(サイズと重さによる)   追跡番号を確認して「保管」になったらセブ郵便局まで取りにいきます。 東京からだとおおよそ一週間程度かかりました。 持ち物は、パスポート、パスポートのコピー、追跡番号です。 フィリピンの郵便は家まで運んでくれないので、自分で取りにいかないといけません。 小さい封筒程度のものだと時間はかかりますが、家(学校または寮)まで届きます。   郵便局は港の近くにあります。タクシードライバーにポストオフィスといえばほぼ間違いなくたどり着けます。 万が一わからなかったら、フォートサンペドロといいましょう。 営業時間は平日の8:00〜16:30とかなり短いです。週末祝日はやっていません。12〜13時は昼休みです。     郵便局についたらまず、15番窓口にいきましょう。 ここで追跡番号を言うと、保管番号を書いた紙をくれます。         次に一番奥にある30番窓口へ。 ここが一番の難関です・・・! 僕が行った時は昼過ぎでしたが、なかなかの混みよう。ちなみにここで手数料112ペソを支払います。 そしてなんといっても、一人一人にかかる時間がめちゃくちゃ長い・・・!! 前の方までたどり着いたら、積極的に自分をアピールしましょう。でないと、周りの現地人にどんどん先を越されます。 最悪のパターンは途中で列が決壊することです・・・。皆が前に一斉に押し寄せます。こうなると外国人の僕らは手も足も出ません。笑 なるべく朝早くとか、昼休み中に並ぶとかして、空いてる時間に行くのがベストですね。 そしてここで、支払い、サイン等を済ますと次へ。       次は17番です。 30番でもらった紙を持っていきます。 ここでは、簡単な書類の記入と手数料52ペソを支払います。 混んでいなければすぐ終わります。     そして17番でもらった領収書を持って30番に戻るとやっと荷物をゲット! この時はまた並ぶ必要はなく、ダイレクトで前までいってスタッフに領収書をアピールします。(ここでもアピール必須) 以上このような手順です。 やることは簡単なので、混んでさえいなければすぐ受け取れます。   僕も何度か日本の食べ物(ふりかけ等)や文房具などを送ってもらっているので、 長期滞在の方は活用するといいかと思います!    

続きを読む »
Page 1 of 11


PAGE TOP