2015年6月

フィリピン・セブ島での自動車免許証の取り方②メディカルチェック他

2015年06月15日

日本領事館で免許証を翻訳してもらったもの、パスポートを持参。 LTOはタクシーの運転手に言えばわかりますが、South Bus Tarminalのすぐ近くなので、LTOがわかんない場合は、サウスバスターミナルと言ってみましょう。 申請書に必要事項を記入すると、メディカルチェックが必要ということです。 簡単に言うと尿検査で、麻薬やいくつかの項目の確認があるようです。 LTO(陸運局)の隣のビルで検査します。(LTOの写真を撮り忘れましたが、ちょうど見えるブルーのビルです)基本的に今回は合法にフィリピンで免許を取得する方法を案内していますが、周りからいろいろ免許(違法)での取得について声がかかりますが、無視しましょう。 無事に検査にパスして、陸運局に戻ります。600ペソちょっとをお支払して、1時間半くらい待ってようやく、手にした免許がこれ・・・。 テンポラリーライセンス(仮免許みたいなもの)。 5か月ほど正式な免許をもらうまでのものらしいです。 今回かかった費用は、 領事館での免許証の翻訳代金 850ペソ メディカルチェック代金 400ペソ 免許証発行費用 617.23ペソ 合計 1867.23ペソ 日本円で5000円くらいです。 1万5千円くらいで簡単に買えてしまうという情報などもありますが、思ったより簡単でしたので、せひ試してみてください。

続きを読む »

フィリピン・セブ島での自動車免許証の取り方①日本領事館に行く

2015年06月9日

セブ島に来て3年くらいになりますが、いよいよ車を買おうかと思っています。まずは免許証を取らないといけないのですが、日本の免許証を持っていれば簡単に取れるようです。 1.日本の領事館で免許証の翻訳を作成 日本の領事館はアヤラセンターの近くのKEPPEL CENTERの7Fにあります。ケッペルセンターといえば、タクシーの運転手は大体わかりますが、ビジネスセンターのメトロバンクの向かいの茶色のビルがそのビルになります。 2.必要書類 日本の免許証 パスポート 身分証明書(免許証以外) 入館時に身分証と交換で入館証が渡されますので、社員IDとか何らかの身分証を持参する必要があります。フィリピンは結構適当なので、バンクカードとかクレジットカードとかでもOKのことがあります。 3.KEPPEL CENTERへ ビルに到着。 正面入り口。実は裏口から入ったのですが、そこで身分証と入館証を交換しました。 7Fが日本領事館。Japanese Embassyなんでしょうか?Embassy of Japanなんでしょうか?正確な英語としては??? お金が後払いなんですね。フィリピンではありえない。 850ペソをおつりがないようにということです。 あっという間に終わりました。 2日後にLTO(陸運局)に行ってみようと思います。 続く・・・ 2日目はこちら

続きを読む »
Page 1 of 11


PAGE TOP