海の上でジップラインが出来る! 自然のテーマパーク「Papa Kit’s」

> > > 海の上でジップラインが出来る! 自然のテーマパーク「Papa Kit’s」

海の上でジップラインが出来る! 自然のテーマパーク「Papa Kit’s」

 

 


①Papa Kit’sとは


 

papakits

 

 

様々な自然のアクティビティーが楽しめる、自然のテーマパークです。

楽しめるアクティビティーは以下のもの・・・

乗馬・フィッシング・ウェイクボード・ボート・ジップライン・アスレチック・ウォールクライミング

その他にも、プール・宿泊施設・レストラン・カフェが園内にあります。

http://papakitsmarina.com/

 

 

 

②セブシティーからの行き方


 

toliloanmap

まず、これが地図です。

セブシティーから少し北上した場所にPapa Kit’sは位置しています。

行き方はいくつかありますが、どれも1時間前後と考えていいでしょう。

 

①タクシーで行く。

これが一番楽で早いのは間違いないです。ただ距離的に、メーター等では行ってくれない可能性が要交渉です。

一台で300−500くらいが相場でしょうか。

 

②バスで行く。

バスで行く場合は、北バスターミナルから、Bogo行きのバスに乗りましょう。

この前紹介した、カトムン・ソゴトに行くものと同じバスですね。

この場合の料金は、ターミナルまでの移動代とバス代50ペソ程度?です。

 

③ジプニーを乗り継いで行く。

僕はこれで行きました。

ジプニーで行く場合はまず、SMモールまでなんかしらのジプニーで移動。僕の場合は、JYから04L。

そしてSM付近から、25・26・27番に乗るとPapa Kit’sまでたどり着けます。

料金は20ペソ程度。

値段も安いし、ジプニー2本だけで行けるのでバスを使うくらいならジプニーに乗ったほうが楽です。

 

というわけで、快適安全に行くならタクシー。値段を抑えて行くならジプニーがおすすめです。

 

目印はこの看板。

DSCN1628

 

 

 

③入場料・アクティビティー料金


 

DSCN1636

入場料は100ペソ。これに各アクティビティー代金をやるごとに支払います。

ただ、この100ペソは100ペソ分としてアクティビティーに利用出来るみたいなので、実質入場料は無料ということです。

 

下は、乗馬の料金です。まあ10か15分で充分だと思います。笑

 

DSCN1637

そしてお得なパッケージもあります。

これら4つのアクティビティーと昼飯を含んで、450ペソ(1200円くらい)。

ジップライン200ペソ

ハンギングブリッジ50ペソ

乗馬75ペソ

フィッシング100ペソ

で、合計が425ペソ。昼飯は100ペソ程度の価値がありそうなので、まあまあお得ですね。

 

DSCN1638

 

これは営業時間です。

各アクティビティーによって時間が異なるみたいですが、おおよそ、9時ー18時といったところでしょうか。

昼飯前(11時とか)に到着するくらいがベストだと思います。

 

 

④自然のアクティビティー


 

さあ、ここからが本番ですね。

まずはなんといってもオススメしたいのは、海の上を越えるジップラインです!

台からの景色はこんな感じ。

DSCN1689

 

高台から、向こう側の島まで飛んでいきます!

帰りはまた向こうから、こっちの島まで飛んで戻ってきます。2waysですね。

ちなみにプラス200ペソ払うとスーパーマンスタイルで飛ぶことが出来ます。

 

DSCN1698

これは飛んでる途中で撮った景色。

なかなか気分爽快で、とても気持ちよかったです!

 

次は、ハンギングブリッジとアスレチック。

アスレチックは本来の値段が150ペソですが、

あの450ペソのチケットを買うと、プラス50ペソで出来るとのことでした。

どういう仕組みなのか謎です。

DSCN1699

こちらがハンギングブリッジ!なかなかの難易度。

ちなみに命綱はあるので、安心してください。

 

次にアスレチック。まずはここを登ります。

DSCN1712

 

 

次にこれ。見えますかね?

下にひもが一本通ってて、ここを渡ります!難易度高っ!

DSCN1716

 

次にこれ。足場が安定しないので、意外と難しい。

DSCN1718

 

 

最後にこれ。

DSCN1721

 

全体的にけっこう難易度高いので、野生で鍛えられた人におすすめです。

一緒に行ったフィリピン人はスイスイ越えてました。さすが・・・

 

 

次にフィッシング。

DSCN1657

池と、そのまわりにコテージがあるので、そこで釣りが出来ます。

魚は基本的にはキャッチアンドリリース。

グラム単位で釣ったものを購入も出来ます。

 

 

こちらはウォールクライミング。僕らは今回やりませんでした。

DSCN1641

 

 

 

プールはこちら。入場料は100ペソ。

カフェの隣に併設されているので、良い休憩場所になります。

DSCN1728

 

プールはそんなに大きくは無いですが、久々に水に浸かったので、めちゃくちゃ気持ちよかったです。

気分は温泉。

 

 

 

あとはちょいちょい動物がいます。小動物園・・・!

DSCN1651 DSCN1643 DSCN1750

 

 

アフラック!アヒルが一番可愛かったです。

 

 

あと食事はこんな感じでした。

DSCN1656

 

セブでは定番の豚肉のバーベキューです。

ポーク・チキン・魚の中から好きなものを選べます。

僕的には満足の味でした。(最近、生活が現地化してきたので、あまり参考にならないかも)

 

 

⑤まとめ


 

 

全体的には凄く良かったです。

中心街から1時間程度で行けて、値段も安めで、けっこう楽しめる。

 

どれも日本にはなかなか無い、エキサイティングなアトラクションばかりです。笑

 

半日もかからずに気軽に楽しめちゃうので、週末の予定に迷ったら是非行ってみてください!

 

 

 

おまけ。

セブ定番のあのボトルも買えます!

これ持ってる人はなかなかいないので、レアですよ笑。

DSCN1744

 

 

 


フィリピン留学ランキングへ


PAGE TOP