フィリピンセブ島でバリカタ豚骨ラーメンを食べる

> > > フィリピンセブ島でバリカタ豚骨ラーメンを食べる

フィリピンセブ島でバリカタ豚骨ラーメンを食べる

セブのITパークの中に、本格的なバリカタ、細麺、豚骨ラーメンを食べられるお店が9月5日にオープンしました!

DSCN1445

こんにちは。Martinです。

 

突然ですが、セブでの大きな悩みのひとつに、「美味しいラーメンが食べれない!」というものが挙げられます。

やっぱり日本ってラーメン大国ですし、僕ら日本国民も舌が肥えています。

三度の飯よりラーメンが好きな僕にとって、これは辛い状況なのです・・・!(※ラーメンは三度の飯に含まれるという意見は受け付けません)

 

しかしそんな方々に朗報です。

セブのITパークの中に、本格的なバリカタ、細麺、豚骨ラーメンを食べられるお店が9月5日にオープンしました!

今回はそのお店をレポートします。

 

 

 

①セブのラーメン事情


 

ramen_L

外国での定番の悩みは日本料理が食べれないことでしょう。

しかしセブにはいくつか日本料理レストランがあり、寿司など大抵の物は食べる事が出来ます。

こうしたレストランでは大抵の場所でラーメンを扱っているのですが、麺がいまいちだったり、スープが単純だったりと、今まで日本人を満足させるレベルのラーメンには出会えませんでした。

 

 

 

 

 ②ニューオープン Barikata Ramen Bar


 そんな中、ITパークに現れたのが、こちらのバリカタラーメンバー。

セブでは有名な日本レストラン「知暮里(CHIBORI)」プロデュースだそうです。これは期待出来そう。

 

場所はITパークの「The Walk」の隣にある、Calyx Centreという高層ビルの一階にあります。

有名なイタリアンレストランGUSTOのすぐ近くです。

 

外見、内見はこんな感じ。あまりラーメン屋っぽくはないですね笑

DSCN1441

 

DSCN1444

後ろに並んでるどんぶりがなんかカッコイイ!

ただ地震の時は怖いですね。

 

 

 

DSCN1443

メニューはこんな感じ。男らしくシンプルに3種類のみです!

白がスタンダードな豚骨ラーメン。赤はスパイシー、黒はガーリック風味となっております。あと右下に小さく書いてありますが、税金12%は別です。注意しましょう。なので、ラーメン一杯で1000円弱くらいということですね。値段設定は少し高めですが、セブのラーメンだとこのくらいが平均だと思います。

フィリピンは物価が安い国ですが、自分の国に本来無いものを食べようとすると、オリジナルの日本よりも値段は高くなります。

そして僕たち(自分と友達)は白と黒を注文しました。

DSCN1447

黒の写真ももちろん撮ったのですが、超絶ぼやけていましたので載せられません。すみません。

 

そして嬉しいことにオープン記念として替え玉が無料だそうです。

今後はどのくらいの値段になるのか聞きましたが、まだ未定だそうです。

このキャンペーンもいつまで開催かも決まっていないそうです。

DSCN1448

注文する時は「替え玉」で通じます!

 

僕たちはオーダーしなかったのですが、最後にライスを頼んでスープに入れるのもアリですね。

 

 

 

 

③感想・まとめ


 

DSCN1445

食べた感想としては、大満足です!美味しい!

日本人でも満足出来るようなクオリティーのラーメンでした。

味は一風堂に近い感じかと思います。スープは豚骨でこってり、麺は細くてバリカタ。

値段は少し高いですが、日本から離れたところでこのラーメンが食べれるなら出してもいい金額です。

 

あとセブのレストランって接客がとにかく適当なんですけど、ここは今まで行った中で一番良い接客でした。

水は減ったらすぐ入れてくれるし、言葉仕草も丁寧だし、帰る時は「お客様お帰りです」と言って見送ってくれます。

日本だと当たり前の事ですけど、セブだと凄いことなんですよ。

 

とりあえずセブでラーメンが恋しくなったらここに行くことをおすすめします!


PAGE TOP